« 補足 最後の問題 | トップページ | 補足 マンションは買えない »

2015年8月14日 (金)

補足 境は壁だけ

マンションに住みたくない、少なくとも、住んでみたいとは思わないのは、
煩わしいからだ。これは、たぶん、管理人と担当だけの感覚で、居住者はそ
うは感じていないと思う。
 煩わしいのは、全居住者と接しなければならないからだ。接する、とは言
っても、毎日全員に会う、と言うことではないが。
 では、居住者が感じないし、思わないことを述べる意味はあるのか。管理
人や担当の本音に興味の無い人には無用だろうが、実は、管理人は普段何を
しているのか、だけでなく、どう言うことを考え、感じているのか、も知り
たいときに知る方法がないのだ。管理会社等のサイトに、現役の管理人の一
言、コメントなどが載っている場合があるが、そこでは、建前、少なくとも
差し障りのないことしか言えないはずだ。
 それはさておき、陰険な居住者、異常な居住者が居ることについてはどう
かと言えば、もちろん、迷惑この上ないが、しかしここで言う煩わしさ、と
は少し違う。住むフロアが違えば、そういう人が居ることすら知らなくて済
むかもしれないからだ。
 煩わしいのは、接したくない人とも接するときがあるからだ。具体的には、
壁一つ隔てて他人が居る。其の人と、相性が悪い時を考えて貰えば良い。
 戸建て住宅でも、トラブルはある。しかし、お互いに違法建築で無い限り、
1メートル以上離れている。この距離の意味、価値は絶対だ。ビルというも
のは、壁一つが境である。これは変えられない。だからこそ、煩わしいのだ。
壁一つ、と言うことは、何かあるとき関係するのは両隣だけではないからだ。
これは、リフォームするとき、どの辺まで挨拶するのか考えれば分かると思
う。音は、斜め方向にも伝わる。こじれたら、先ず修復出来ない。
 何もないときは、隣とは何とか大人のつきあいをするのが普通だろう。隣
の生活パターンが違うときは、隣にもかかわらず接しないかも知れない。だ
から、気にするほどもあるまい、と言われるかも知れないが、管理人として、
全居住者と接する煩わしさを経験してしまったからには、いつそれに近いこ
とが起きるかも知れない世界には住みたいと思わない、と言うことなのだ。
 別な言い方をするなら、図太い神経でなければ、死ぬまで住み通すのはつ
らいと言うことだ。ただし、賃貸なら違うだろう。仮住まい、ということで
割り切れるかも知れないからだ。だから、分譲ではなく、賃貸なら良いかも
しれない。ビジネスホテルと思えば、寧ろ、住めるかも知れない。それは、
一人になったときの楽しみ、として密かに仕舞っておきたい。



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ

« 補足 最後の問題 | トップページ | 補足 マンションは買えない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440548/61164675

この記事へのトラックバック一覧です: 補足 境は壁だけ:

« 補足 最後の問題 | トップページ | 補足 マンションは買えない »