« 補足 風雨の意味 | トップページ | 補足 停電 »

2015年6月28日 (日)

補足 地震

 雨や風に続いて、もう少し自然現象について考えて見よう。
 まず、折に触れて話題になる地震。これには、管理人の自宅、通勤の問題
もあるが、それは省略して、現場だけに絞りたい。
 第一の問題は、近くに火山などの無い都会のマンションの場合、そんなに
あるわけではないことだ。そして、震度で言えば阪神大震災、東北大震災の
ような地震のことが問題で、いわゆる首都圏直下地震について、と言うべき
かも知れない。
 とにかく、予知も出来ないし、防ぐことも出来ない。仮に、1時間後、と
予知されたとしても、1時間以内に、震度3以下の地域まで逃げられるのか、
と考えるなら、逃げることも出来ない、とあきらめる方が現実的だろう。つ
いでに言えば、勤務中かどうかで、話しは全く変わる。
 余談になるが、東北大震災の時は、巡回中で、4階の廊下を歩いていた。
エレベーターは当然止まる。幸いなことに、誰も乗って無くて、どこかの階
で止まったままだった。電話も通じない。勤務室にはテレビもラジオもない
ので状況は全く分からなかったが、駅まで行ってみたら、当然運転中止で、
この様子だと今夜は帰れないかも知れないと思い、何か食べるもの買ってお
くかと思ったが、スーパーは陳列棚の商品散乱とかで臨時閉店。弁当屋はキ
ッチン使えなくなり、おにぎりのみの販売。
 そして気が付いたのは、管理室は仮眠対応ではないことだ。キャビネット
などが倒れたわけではなく、特に異常は無かったが、元々狭い部屋だ。集会
室はスペースあるが、毛布の一枚もない。幸い、電気ガス水道は異常なかっ
たが、どれかが止まったら、打つ手はない。
 このときまで、管理会社にも、災害対応という発想も無かったようだ。研
修でも触れなかったと思う。今は少しは話しているんではないか。 
 さて、本題となるデータのことだが、建物に何か変化、ひび割れなどが生
じたのかどうか、と言うようなことだが、外壁タイルの剥落落下は見ればす
ぐ分かるが、それ以外は先ず無理。仮に、ひび割れが見つかったとしても、
たまたま1時間前にそこを見ていて異常ないのを確認していたので無い限り、
地震によるものかどうか確定できないからだ。
 歩道のコンクリート舗装のひび割れと約2センチの段差が出来ていたほか
は、もしかするとそうかな、というひび割れが1カ所。他は確定できなかっ
た。ひび割れにしても、昨日は無かった等と確信もって断言できないが、そ
れが普通だろう。
 何についてどう備えておくか、は大切なことだが、元になる状況、つまり
3.11の時どうだったのか、等と言う報告は求められなかったから、それ
に基づく対策も未だ無い。集会室に毛布とか防災用品用意しておくことは、
スペース的には可能だが、誰のためなのか、管理人はどうするのか、で必要
なものと量が変わる。元になるデータをあつめなかったのだから、なかなか
進まないようだが、当然か。


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ

« 補足 風雨の意味 | トップページ | 補足 停電 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440548/60540645

この記事へのトラックバック一覧です: 補足 地震:

« 補足 風雨の意味 | トップページ | 補足 停電 »