« 197 在るべき、の結論 | トップページ | 補足 判断、決定のこと »

2015年2月 7日 (土)

補足 管理室のこと

もう一度、管理室の位置と構造に触れておきたい。
 具体的には、先ず広さ。広いほどよいというものではないだろうが、しか
し、動くスペースは必要だ。一人勤務だから、一人が通る余地さえ有れば良
いと言うというのは異常なのだ。管理室には、様々な機器や警報機器があり、
それらの配置は変更できない。だからといって、管理人の居る、座る位置と
スペースは二の次で良いわけはない。
 もし、引き出し式の収納ボックスを置けば整理できそうなら、担当に言
ってみると良い。管理組合関係の書類が置かれているなら、管理及びセキュ
リティのために鍵のかかるきちんとした収納ラック等が必要、という名目が
使える。言ってみる価値はあるのではないか。積み上げるだけではそのうち
わからなくなる、とか、何とでも理屈はつけられる。
 次は明かり。明るさではなく、位置のことだ。狭い部屋に、20Wの4本
なら、十分、と言いたいが、部屋の真ん中にあるのが普通。しかし、机は端
が普通。つまり、日報書くために座ると自分の体が明かりを遮って手元は暗
い。そして、部屋としては明るすぎる位なのに、手元にスタンドというばか
げたことになる。ようは、20Wの4本というのは、人が居ない部屋として
の明かりに過ぎないのだ。
 しかし、こういうばかげたことは、十分逆用出来る。
 そういう場合は、4本のうちの2本を抜き、代わりに手元にスタンドを置
くことを考えてみよう。管理室の省エネ、節電と言えば、どんなにうるさい
居住者でも反対するわけがない。手元のスタンドは20Wで良いとすれば、
合計でも十分節電だ。では、スタンド代は誰が出すか。担当を通して管理組
合に言うべきだが、管理会社で用意してくれるなら、それでも十分。
 ただし、照明器具のタイプによっては、4本でないと点灯できないかも知
れないので、事前の確認をした方が良から担当に問い合わせても良い。
 こういう場合の話し方には、重要なポイントが在る。管理人として困って
いる、ということは表に出してはならない。バカ正直に言うと、管理人だけ
の問題なんだからガマンしてもらおう、で終わってしまう。
 管理組合の改善の問題として、管理室の節電、書類保管のセキュリティ、
というような、管理組合の問題として言うことである。別の言い方をするな
ら、問題はできる限り大きくすべきだ。ただし、緊急性はあまり強調しない
方が良いだろう。蛍光スタンドやキャビネットを買うとしても、来年度の予
算で、というペースが普通だろう。解決は焦ってはならないのだ。
 それはともかく、要するに、管理人の問題を、管理組合の問題にしてしま
うのが、ポイントである。


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ

« 197 在るべき、の結論 | トップページ | 補足 判断、決定のこと »

コメント

 お疲れ様です。「月次かんり」です。
私もこのブログと同じ時期に管理員となり、いつも、参考にさせていただきました。
ぜひ、感謝のことばをお伝えしたく、コメント入力いたしました。

この3年間、ほんとうにありがとうございました。
世の中の底辺でそれとなく、がんばっている管理員全員が健康で平穏な毎日が送れますよう。

コメントありがとうございます。
癖のある読みにくい文なのに、
何時もご訪問頂いていたようで恐縮です。

管理人、やはり誰かがやらねばならない仕事、
そのことを自分への励ましとして行きたいと
思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440548/58845351

この記事へのトラックバック一覧です: 補足 管理室のこと:

« 197 在るべき、の結論 | トップページ | 補足 判断、決定のこと »