« 補足 管理人の鉄則 | トップページ | 補足 場所、のつづき »

2015年2月28日 (土)

補足 場所について

次に、マンションの場所について考えておきたい。これは、いわゆる立地
と言うより、自分の通勤距離のことである。
 距離についての考え方は、人によって正反対かも知れないし、どう考える
のがベストか論じられる問題ではないので、単なる参考として、見習い人の
考え方をつけ加えておくだけ、とお断りしておきたい。
 それでは、通勤距離は短いほどよいか。何らかの事情で、近いことを最優
先せざるを得ないことは当然ある。そして、最短、とは要するに徒歩通勤で
きる事だ。そして、徒歩となれば、長くても20分程度だろう。勿論、30
分でも苦にならない人もいるだろうが、それはその人の足腰次第だと思う。
足腰の衰え防止のため歩く、という考え方も当然あり得るし、そうなれば、
30分以上を目指すかも知れない。
 それはともかく、見習い人は、徒歩通勤は考えない。なぜなら、徒歩つま
り歩く範囲と言うことは、日常生活圏がマンション居住者と重なると言うこ
とだから。そしてそれは、家の近くでマンション居住者に会いたくない、と
言うことよりも、普段に会うことによって、管理人はすぐ近くに住んでいる
人なんだ、というような余計な個人情報を教えたくないからである。
 近くに住んでいることが分かったとしても、それで何かが起きるわけでは
ないだろうが、個人的なおつきあいに至るキッカケの可能性が考えられる。
 したがって、居住者との個人的なおつきあいが苦にならない人にとっては
何の問題にもならないが、当見習い人は、お友達を増やしたくてマンション
管理人になるのではないから、余計なキッカケは極力排除したいと考える。
 個人的なおつきあいには至らないとしても、例えば同じ町内会だとしたら
どうか。つまり、町内会の行事に参加ということが必要になった場合、どち
らで、と言うことが起こりえる。それは極論としても、マンションの地域の
町内会の行事に手伝いに呼ばれる可能性が高くなる。電車やバスに乗って来
る管理人には頼みつらくても、歩いてこれるんだからいいんじゃない、と思
う居住者は多くなるだろう。管理会社の担当も、もしかすれば同じ考え、に
なるかも知れない。もちろん、行事参加を苦にしない管理人なら、何でもな
いことだが、そうでない人の場合、すぐ近くじゃない、すぐ来れるじゃない
か、と言われたとき、断り方は意外と難しい。
 現実として、そういう問題は、直ちに起きるわけではないし、必ず起きる
ということでもない。しかし、起きたとき、断るのはなかなか難しい。なら
ば、可能性はゼロにした方がいいのではないか。見習い人が、あえて電車と
バス通勤が必要な場所を選ぶ理由は、以上の問題への用心なのである。



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ

« 補足 管理人の鉄則 | トップページ | 補足 場所、のつづき »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440548/59088206

この記事へのトラックバック一覧です: 補足 場所について:

« 補足 管理人の鉄則 | トップページ | 補足 場所、のつづき »