« 補足 判断、決定のこと | トップページ | 補足 場所について »

2015年2月21日 (土)

補足 管理人の鉄則

正確な数を調べたことはないが、マンションの建設は続いている。単純に
考えれば、管理人のなり手はますます必要になる。ふつうは、人が集まら
なければ待遇を改善して募集するだろうが、マンション管理人はどうだろ
うか。
 中規模以下であれば巡回管理、無人管理が可能であるし、なによりも、
管理人は不可欠ではない。また、管理会社が毎月受けとる管理料の中で、
管理人派遣費の割合は低い。つまり、管理費は管理人が稼ぎ出しているわ
けではない。そうなると、管理人の待遇を改善する必要性が出てこないだ
ろう。
 とすれば、誰が見ても高くない給料だが、これでいいと割り切れる人、
が条件になるし、そうでないと続かない。続ける為の条件は他にも考えら
れるが、他は省略する。
 そしてもう一つつけ加えておきたいのは、いわゆるモチベーションは無
用と言うことだ。中には何らかの理由で熱心に作業する奇特な人もいるだ
ろうが、自分の趣味、趣向が強くなりすぎると、最後はそれが躓き石にも
なりかねない。マンションには様々な人が生活しており、様々な考え方が
あるからだ。良かれと思ったことが裏目になることも決してまれではない。
その意味では、真面目に、熱心に作業する人が、思わぬところでつまずく
可能性がある。エントランスに小さな鉢を置いた場合、ほとんどの人はき
れいだ、と言ってくれるが、誰に断って置いたんだ、と言う居住者も必ず
居る。
 要するに、余計なモチベーションは無用なのだ。それでも何かしてみよ
うとする場合は、わからないようにやることが絶対だ。また、居住者のた
め、等と言うことは考えない方が良い。寧ろ、自分の楽しみ、密かな満足
で留まる方が安全である。わからないようにやれるからこそ、自由に出来
る、そう心がけないと、自分の家で無いのに、好き勝手やっている。と受
けとられるかも知れない。
 管理、ということをきちんと理解している居住者は先ず皆無。従って、
管理人の本当の役割を理解出来る人もほとんど居ない。だから、でもない
が、管理人について関心持たない人も多い反面、逆に、管理人は何をする
んだろう、しているんだろう、と目を光らす人も出てくる。
 つまり、ある意味では、管理人は、何かをしても、何もしなくても、見
られている。
 そしてそれが、決められたこと以外をやるときは、わからないように、
誰にも言わないでやるのが鉄則、と言う理由である。


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ

« 補足 判断、決定のこと | トップページ | 補足 場所について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440548/59009089

この記事へのトラックバック一覧です: 補足 管理人の鉄則:

« 補足 判断、決定のこと | トップページ | 補足 場所について »