« 191 ストレスと体力 | トップページ | 193 孤独、の意味 »

2014年12月21日 (日)

192 日報は日報

寄り道、そして繰り返しになるが。日報について再度確認しておこう。
 まず、日報は、書類ではあっても、記録ではない、と言うのが当ブログ
の絶対の前提だ。
 だから、事実は事実、日報は日報となる。
 ただしそれは、うそを書く、ウソで良い、という意味ではない。
 管理会社は、一日の作業は全て実行した、という報告を求めている。そ
うでなければ、管理組合に説明出来なくなるからだ。日報の目的がそうで
あるなら、それに沿う必要があるのが自然だろう。ウソかどうか、という
のは判断基準ではない。
 例えば、消防署の査察が入る場合を例に考えて見よう。指摘事項をゼロ
にすることは別に不可能ではない。しかしそのためには、かなりの手間暇、
教育、訓練、マニュアル作りが必要になるし、費用も時間もかなりかかる。
そしてそれらが達成できたとき、お褒めにあずかるだろうか。何年かその
状態が継続していれば、それなりに評価はされるだろう。
 しかし、役所が求めているのは、実はそういうことではない。おおむね
良好だが、いくつか指摘事項が無くはない、と言う状態が理想なのだ。
 まず、まるで成っていない、指摘事項だらけ、の場合、コトが起きたと
きに消防署の日常の指導責任が問われる。では、完璧なら良いのか。指摘
事項ゼロは、理論的には可能だが、費用と効果を考えれば、どの現場も現
実として不可能だ。したがって、全く問題無しとなると、キチンと査察し
たか、見落としたのでないか、と問われる恐れがある。
 しかし、軽い指摘事項が幾つかだけ、で済むなら、誰も責任は問われな
い。消防署は査察したという証拠になるし、軽い指摘だから、現場もほと
んど負担にならない。全て丸く収まる。理想的ではないか。
 管理日報も全く同様である。
 相手が、つまり、管理会社はなにを求めているか、なのである。
 それでも、ウソ、と言うことが気になるなら、書き方を変えれば良い。
 本日の作業は全て終了、と記したあとに、ゴミ庫の臨時清掃、整頓のた
め、一般清掃作業は一部省略、と追記すれば良い。ウソは全く無いはずだ。
これで、自分の気持ちも含めて、全て丸く収まる。
 日報に脱線しすぎたようだが、ようするに、その日によって臨機応変に
変える、と言うことである。全部無理なら、何が優先するのか、それを考
えて見よう。ゴミ庫をきちんと整理整頓するのは重要な仕事だ。その日、
それしかできなくても、別に問題は無いはずだ。翌日やるのだから、であ
る。自分でそう決めたのだから、それでいいのだ。



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ

« 191 ストレスと体力 | トップページ | 193 孤独、の意味 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440548/58329664

この記事へのトラックバック一覧です: 192 日報は日報:

« 191 ストレスと体力 | トップページ | 193 孤独、の意味 »