« 189 孤独は絶対、だが・・・ | トップページ | 191 ストレスと体力 »

2014年12月 7日 (日)

190 孤独はプラス

誤解を恐れずに言えば、管理人は、管理の人、なのだから、管理だけす
れば良いのだ。そして、清掃兼務なら、管理と清掃だけ、で良い。
 とはいえ、清掃兼務の場合、ゴミ関係の仕事などが含まれているだろう。
ゴミは、居住者が生活の結果である。したがって、マンションによって、
どこまで何をするかは異なるとしても、その意味では、居住者の生活の手
助けをしているという面が無くはないかも知れない。
 しかし、ゴミに人格はない。つまり、全てのゴミ袋に、出した人の姓名
が明記されていないなら、誰のか分からない。従って、居住者と直接関わ
るわけでは無いと考えるべきだ。このことは、重要だ。
 念のために言うと、管理人は、孤独で独りぼっち、だと言うとき、当ブ
ログは、肯定、の意味で述べるが、それは、得失、プラスマイナスをいろ
いろ検討した結果そういう結論に達した、という意味ではない。
 最初から、理屈抜きに肯定、そしてそれを前提としてそのプラス面だけ
を考えて、その先を見てゆこうという考え方である。もっと言えば、マイ
ナスも逆用すればプラスになるはずだから、全てはプラスにできる、とい
う乱暴な屁理屈である。
 すなわち、できる限り孤独を貫けば良い、そういう考え方である。具体
的には、できる限り居住者とは関わらない、と言う考え方だ。孤独で有る
ことのメリットを徹底的に活かそう、なのだ。居住者からどう思われよう
と、居住者とは何のつながりもないのだから、関係ないと割り切ろう。
 生活から起きる問題にはできる限り関わらない、ということだ。
 ゴミに関して言うと、誰が出したのか、などということは考えない。も
ちろん、たまたまゴミ庫の清掃や整理をしているとき、居住者が持ち込み、
しかもそれが分別など間違っていたら、その旨を言うのは当然だろうが、
そこまでで、それ以上は考えないことにしたい。居住者が、めちゃくちゃ
な出し方をするので、管理人の仕事が増えているのは事実だ。では、改善
できるか。改善の努力は必要にしても、要するに、どこまで期待できるの
か、である。管理人に強制力、命令権が無い以上、限界が有ることは、全
ての管理人が痛感していることだ。まあ、一年も経てば、出した居住者も
ある程度予測は出来る。しかし、そういう方向で見てゆくと、自分のスト
レスが増すだけだろう。
 たぶん、だめなのは、ほぼ特定の居住者で、ほとんどの人は、ある程度
までルールに従うものだ。ならば、割り切る方が、自分の精神衛生に良い
のではないか。
 管理人稼業の最大の難点は、ストレスの問題だと思う。勿論、作業量が
増えれば、体力の問題、疲労の問題が起きる。その折り合いはどうするか、
について次に触れておこう。



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ

« 189 孤独は絶対、だが・・・ | トップページ | 191 ストレスと体力 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440548/58200191

この記事へのトラックバック一覧です: 190 孤独はプラス:

« 189 孤独は絶対、だが・・・ | トップページ | 191 ストレスと体力 »