« 179 まとめの前に・・ | トップページ | 181 建物からの束縛 »

2014年9月21日 (日)

180 勤務形態の意味 

勤務形態というのは、一人か複数勤務か、勤務の内容、具体的には、清掃兼
務か、と言うことである。ついでに言えば、清掃が有れば、ゴミ出しもある
はずだ。
 一人勤務と複数勤務の違いには、多言を要し無いであろう。管理人同士の
人間関係という問題がまずある、と言う以上の説明は無用だと思う。
 なお、念のために先に述べておくと、複数勤務については、当ブログで想
定しているような現場では、先ず無い。その意味でも、管理人が複数の場合
の人間関係について、当ブログで触れる必要性は薄いと考えている。
 一人勤務でも、清掃は別のパートさんという現場もある。その場合でも人
間関係の問題は起きえるが、管理人同士とはやや異なるはずだ。人間関係の
問題は、管理人という仕事に特有と言うわけではないので、ここでは立ち入
らないが、どういう具合になろうと、その結果は、毎日の仕事の仕方、流れ
に必ず響く。そして、そうなれば当然、ものの見方、考え方にも影響してく
る。その意味で、一人勤務ではない、ということは大きな制約、なのである。
清掃はパートさんがやるから、管理人は楽できる、等と脳天気に早合点して
はならないのだ。楽できる分、逆に制約も増えるのだ。
 管理人とパートさんの所属会社が違う場合は、ある意味では、同じ会社の
管理人同士とは異なる気の使い方が必要になるかも知れない。
 そして、管理人が清掃兼務であるか否かによって、清掃についての見方、
考え方も変わってくる。自分がやるのと人がやるのでは、やり方も考え方も
違う。当然と言えば当然の話だ。そしてそれは、まさに、立場の違い、と言
うことである。
 たぶん、本人は意識していないかも知れないが、無意識のうちに受けて
いる影響のほうが実は大きいし、決定的である。ついでに言えば、違う現場
の管理人と話がなかなか合わないのも、そういうことに、お互いに無自覚だ
からである。清掃兼務の管理人と、パートさん任せの管理人とでは、話も見
方も違っているはずだ。仕事の内容、一日のスケジュールも違ってくるのだ
から、同じ見方になったら寧ろおかしいだろう。
 なお、ゴミ出しがある現場は、祝日だがゴミ収集がある場合、短時間だけ
だが出勤せざるを得ない場合がある。残業手当が付くだろうが、祝日出勤も
あることは、休みもある程度の制約がある、と言うことだ。まあ、休日出勤
は人生観に影響しないとは思うが、管理人を始めるとき、そこまで考えない
人も居るだろうから、一応触れておくことにしたのである。



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ

« 179 まとめの前に・・ | トップページ | 181 建物からの束縛 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440548/57446197

この記事へのトラックバック一覧です: 180 勤務形態の意味 :

« 179 まとめの前に・・ | トップページ | 181 建物からの束縛 »