« 170 デジカメ 続き | トップページ | 172 巡回の逆用 »

2014年7月14日 (月)

171 巡回の活用

さて、デジカメあるいは携帯・スマホを持って、ということになると、一
日二回も写しに回る必要ないだろう、と誰でも思うはず。
 勿論、その通りだ。しかし、ここで、脱線してまた考えて見たい。
 まず、そもそも働くとは誰のためか。自分の為だ。居住者に奉仕の為では
ない。全ての基準は、自分、である。リスク、を考えるのもそのためだ。責
任無いことに巻き込まれることから自分を守る、というのが目的だ。つまり、
自分にとってのメリットがあるかどうか、である。自分にとってのメリット
があるなら、義務はなくてもして良いのではないか。
 すなわち、今まで述べてきたような意味での巡回なら、一日二回の必要は
無い。しかし、自分の健康のため、ということで考えれば、意味はある。
 管理室に座って一日過ごすより、動く方が体には良いだろう。ならば、巡
回という名目で歩き回れば良い。階段で最上階まで上がる。なれるまでは途
中で息が切れる。でも、そのうち上がれるようになる。そして、そのとき、
おお、出来るようになったか、からだが動くようになったな、という実感が
ある。駅ではエスカレーター使っても、マンションでトレーニングすれば良
い訳で、フィトネスクラブに行く必要など無いはずだ。
 清掃にしても、いろいろな道具を使い、やり方をいろいろ変えてみるのは、
体の使い方をいろいろ変えてみるということだ。管理人の清掃は、ピカピカ
に磨き上げることが目的ではない、と述べたが、それを押し進めて、清掃と
いう名目で体操をしよう、体操にしてしまおう、というわけだ。
 とにかく、巡回は歩く事。健康のためなら、それなりに速く歩かねばなら
ない。速く歩き、なおかつ、ぶつからないように、躓かないように歩く。良
い訓練になるのではないか。午前中は早足、午後はのんびり散歩ペース。そ
ういうやり方もあるかも。そして、途中で思い切り背中を伸ばし、後ろに曲
げてみよう。自然に上の方が眼に入る。別にわざわざ首回しながら歩かなく
ても、上部の目視になる。さあ巡回に行かなくちゃ、等と気合い入れたり、
自分にむち打つ必要は無い。少し座っていたから、体動かしてみるか、だけ。
 さらに脱線すると、家こもっているより、出かけた方が体には良い。適度
の緊張と体を動かすことが良いのだ。その二つは、まさに管理人の仕事その
ものでは無いか。
 勿論、管理人という仕事は健康に良い、と言いたいのではない。マンショ
ンという場所、管理人という仕事を自分の健康管理のために逆用することを
考えて見よう、というわけだ。逆用、ということはかなり大事なことだ。必
要以上の気配り、仕事は無用であることもよく分かり、分かれば割り切れる
ようになると思う。 


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ

« 170 デジカメ 続き | トップページ | 172 巡回の逆用 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440548/56784923

この記事へのトラックバック一覧です: 171 巡回の活用:

« 170 デジカメ 続き | トップページ | 172 巡回の逆用 »