« 145 その他の応対 | トップページ | 147 サービス・世話・手助け総論 »

2014年1月 7日 (火)

146 依頼余談

ついでだから、もう少し異例な頼まれ事について触れておこう。
 管理人はいつも管理室に居るのだから、何かの時は頼めるんでは無いかと
いう発想。具体的な例では、いわゆるこども110番の連絡場所、連絡役を
引き受けてくれないか、というもの。
 これは、特定の居住者のために何かをする事ではないし、それなりに公共
性も無くはない。別ないいかたをするなら、大義名分は、一見、ある。そこ
までゆかなくても、子供たちの下校時間には管理室に居てくれ、という依頼
の例もあった。
 さて、一応管理会社に相談して、となっても、管理会社(の担当)はなん
というか。自分で決めて良い、任せる、というかも知れない。しかし、断れ、
と即答できない担当は、問題が分かってないとしか言いようがない。
 子供110番を引き受けると、どういうときにどこにどう連絡するのか、
というようなことが書いたマニュアルなどが渡される。
 それ自体は当然のようだが、管理人がそれに従うということは、管理会社
の仕事の基準からはみ出ることだ。A社の社員でありながら、勝手にまった
く別の業種のB社の服務基準でB社の仕事しながら、給料はA社からもらう
という事例になる。
 もっと簡単に言えば、巡回中、清掃中に子供が駆け込んできた。管理人の
仕事と、どちらを優先するのか、という問題だ。こどもが第一だとして、管
理会社、そして管理費を払っている管理組合、居住者も全員許してくれるの
かどうか。そして、手助けの場合と同様、連絡や手配が適切で無かったと、
責任問われたら、誰がどう責任取るのか。
 現実として、子供が実際に駆け込んでくるケースは先ず無いと思われるか
ら、そこまで考える必用はないだろう。ようは、管理人として来ているのに、
個人として何かを引き受けたら責任問題も個人で引き受けることになるよ、
というだけのこと。報酬とまでは言わないにしても、何の報いも無いのに、
責任だけ引き受ける、という人はいないはずだ、と言っても良い。ボランテ
ィアという考え方もあり得るが、ほんとうは、頼まれてからやるのはボラン
ティアではないし、ボランティアなら、しない、という権利も当然ある。
 さて、このようなときの対応も、実は単純。勿論、管理会社に相談するわ
けだが、こういうケースは、依頼そのものから直接管理会社に話してもらう
ことがポイント。
 つまり、管理人への依頼では無く、管理人の所属している管理会社への
依頼、というかたちで対応するわけである。依頼する側も、たぶん、PTA
とかの団体であろう。ならば、個人と居住者個人というレベルでは無いし、
管理人が個人的にどうしようか考える問題でもないのだ。


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ

« 145 その他の応対 | トップページ | 147 サービス・世話・手助け総論 »

コメント

管理会社への依頼と受け取るよりも、管理組合への依頼として受け取る方が、議論もしやすいんじゃないでしょうか。通常業務とどちらを優先するかという問題も含めて。

管理人は管理会社に所属しているから、管理人への依頼は、管理会社への依頼(管理人にこういうことをしてもらいたいと言う依頼)と考える、という考え方ですが・・。

このような件は、管理委託契約の内容に踏み込むような内容です。要は契約内容を変更してくれということです。
一区分所有者(もしかしたら区分所有者ですらないかも知れませんが)から契約内容の変更を申し入れられたとしても、管理会社がそれに対して協議に応じるのは無理があります。契約相手は管理組合全体なので、代表者を決めてもらわないと話のしようがないです。

どのような立場の人が依頼しているのかは分かりませんが、少なくとも理事長が管理組合を代表して依頼している訳ではないと受け取っています。その通りであれば、まずは管理組合としての立場をはっきりしなければどうしようもないので、「このような内容を契約に含めるよう管理会社に申し入れてほしい」と管理組合に対して要望するのが、話の始め方として適切と思うのですが、どうでしょうか

ここでいいたいのは、管理人には、交渉権、決定権はない、ということだけです。で、管理人は管理会社に所属しているから話は管理会社に、というのが単純な流れと思っていますが、勿論、管理組合に伝えても構わないでしょう。それは、そのとき管理人が判断すれば良いとおもいます。、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440548/54525158

この記事へのトラックバック一覧です: 146 依頼余談:

« 145 その他の応対 | トップページ | 147 サービス・世話・手助け総論 »