« 131 調査の意味 | トップページ | 133 管理会社の位置 »

2013年9月21日 (土)

132 逆三角と菱形

苦情の対応として、間に立つ、というのは、どちらかの当事者寄りになっ
てはならないという意味だが、べつに等距離、と神経質にならなくてよい。
たぶん、単純な等距離は至難の業だろう。ならば、違う形を考えればよい。
 つまり、双方の当事者同士を結ぶ直線の真ん中を目指すのでは無く、双方
の当事者と管理人が、逆三角形の3頂点であるような位置関係を目指せばよ
いのだ。

 直線    A---管理人---B


 逆三角形  A・・・・・・・・・・・・B
          \       /
              \    /
                 \  /
                             管理人


 そこで、ここからは、逆三角形対応を考えてゆこう。
まず、居住者が管理人の言うことに無条件に従うのなら、仲裁は可能だ。し
かし、言うまでも無いが、頭に血の上っている双方が聞き入れるわけが無い。
つまり、管理人の出番はむつかしい。最初に管理人に出来ることは、相手側
に行くことではない。直線図のパターンでAとBの間を往復することでは無
く、水をかけることである。
 まあまあ落ち着いて、という一言で落ち着けるなら、峠は超えたと思って
よい。念のために言うが、本当に峠を越えたかどうかでは無く、管理人が勝
手にそうおもうだけでよい。対応の決め手は、実は、管理人自身の落ち着き
なのだ。峠は超えたと見なしたほうが落ち着いて次に進めるだろうから、見
なせるなら見なした方がよい、と言うだけの話なのだ。
 まあまあ落ち着いて、の一言が効き目なさそうならどうするか。落ち着い
て、という台詞は一回だけで終わり。次の台詞は、管理会社に報告、相談し
ます、である。
 水を差すためには、相手が予期していないタイミングでの台詞でなければ
ならない。なおかつ、正当な台詞の必要がある。話題を明日の天気にすり替
えるのではない。管理人が管理会社に伝えるのは、誰が考えても当然の台詞
だ。即そんなこと言い出すとは思わなかった、と一瞬でも時間が止まればそ
れでよい。
 ところで管理会社はどういう位置になるか。

       
         ★後ろ型         ★菱形


       A・・・・・・・・・・・・B      管理会社
        \       /       / | \
          \   /       /   |   \
          管理人       A・・・・・|・・・・・B 
           |           \      |   / 
           |             \ | /
          管理会社         管理人
                    

 逆三角形のパターンの管理人のうしろ居るだけではやはりダメだ。菱形に
なるべきであろう。

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ

« 131 調査の意味 | トップページ | 133 管理会社の位置 »

コメント

逆三角形のパターンの管理人のうしろ居るだけではやはりダメだ。菱形になるべきであろう。------>新しい管理の考え方ですね。
管理会社上司、殆どは管理業務主任者ですが、逆三角形の場合が殆んどですもんね。怖がって表に出ようとしない(つまり居住者に電話とか訪問しない)ひとがいますね。

管理会社の担当は、
ようするに電話だけしてくれれば良い
と思います。
わざわざ来なくて良い。
電話したときの居住者の反応を把握しくれればそれだけでよい。
担当には特別の期待なんかしてない、と言っては言いすぎかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440548/53332888

この記事へのトラックバック一覧です: 132 逆三角と菱形:

« 131 調査の意味 | トップページ | 133 管理会社の位置 »