« 107 管理人の植栽管理 | トップページ | 109 世話、とは取次 »

2013年3月21日 (木)

108 世話人、ということ

清掃員業務の次は、建物管理員業務だが、世話人業務の確認後に見たほうが、
より意味が分かると思うので、あとまわしにしたい。
そして、まず改めて、世話人、ということを考えてみたい。

 世話人業務こそは、マンションとはどういう所かを示している。
 いうまでもないが、マンションを買う、とは言うが、ほとんどの場合は建物
をまるごと買うのではなく、中の箱を買うことだ。しかし、設備は建物全体で
の容量で設計されている。すなわち、どれほど高級なマンション(億ション)
であろうと、設備の変更は、カネの問題で事実上不可能だから、箱の中の模様
替え以上のことは出来ない。そして、マンションとは、専有部分の積み重ねで
はなく、共有部分との組み合わせで成り立つ以上、共有部分を管理しないとマ
ンション管理が成り立たない。そこで、共用部の管理は誰がするのか、という
話にならざるを得ない。
 マンションを買うとき、気がつく人はあまり居ないかも知れないが、ほとん
どの場合、部屋は選べるが、そのマンションの居住者は選べない。お互い様だ
が、どんな人が住んでいるのか気にしても、どうしようもない。お互いに分か
らないし、お互いに接したくないのだから、何かの時の、接触、交渉は、戸建
て住宅地の町内会よりもやっかいかも知れない。そうなると、間に立ってくれ
る人を望むのは自然だろう。
 すなわち、マンションとは、サポートがないと何かの時何も出来ないし、ど
うして良いかも分からないという住まいなのだ。親子兄弟等が近くの別のマン
ションに住んでいる場合も無くはないが、居住者はいわゆる地元の人でないの
が普通。だから、30年住めばともかく、駅までの道と買い物する場所以外は、
電気・水道その他の工事をどこに頼めるか見当も付かないのだ。いや、誰に訊
けば良いのか、も最初は分からないのだ。教えてくれる人が必要だと思うの
も当然だろう。
 ただし、そういうことやそういうばあいのサポート役は、マンションの管理
室に常駐していなくても良い。何かの時連絡できればよく、そのために管理会
社はコールセンター、緊急センターなどを設けている。それで十分なのだ。管
理会社も手配するだけだから、コールセンターだって人件費の安い東南アジア
に設けてもなんの不都合も無い。
 それはともかく、もう言うまでもないが、共有部分を管理する人というのは、
建物管理員のことである。そして、居住者応対をするのが世話人だ。
 そして相互の関連性はない。しかし、無関係で有りながら兼務出来るのは、
時間の余裕と頻度の問題に基づく。清掃員は清掃だけで勤務時間が終わって
しまうし、管理室には居ない仕事だから、世話人を兼務出来ないのだ。

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ

« 107 管理人の植栽管理 | トップページ | 109 世話、とは取次 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440548/50870530

この記事へのトラックバック一覧です: 108 世話人、ということ:

« 107 管理人の植栽管理 | トップページ | 109 世話、とは取次 »