« 103 洗剤のこと | トップページ | 105 清掃談をしよう »

2013年2月21日 (木)

104 清掃用品?

そして、清掃用具ではないが、使えるものに触れておきたい。
 ひとつは、コーヒーの粉である。コーヒー好きでないとイメージが浮かん
でこないかも知れないが、フィルターで湯を注いで飲んだ後のコーヒー粉で
ある。これを乾かして使うのである。古ワイシャツなどの布を小さく切り、
そこに包んで、てるてる坊主のようなかたちにして使う。これを金属磨きに
使うのである。見る見るきれいになるほどの即効性はないが、気長にこれで
拭いていると、ステンレスはぴかぴかになる。ステンレスのドアには、手の
後がついてしまうが、そのときこれでその部分を拭うとよい。飲み終わった
後のコーヒー粉、着られなくなった、着なくなったワイシャツ、いずれも廃
物だ。もちろん、粉でコーヒー飲まない人がわざわざやる必要や義務はない。

Cofe0     
あと、廃物ではないが、洗剤?に追加したい。さび落としは管理人の仕事で
はないから、いわば趣味の次元である。ここで考えているのはアルミの柵、
手すりなどの表面にぽつぽつと生じている腐食への対策だ。もちろん、腐食
を防止するためではなく、単に目立たなくするだけだが。
 使用するのは炭酸。飲み物コーナーで売っている炭酸飲料の飲み残しでよ
い。サイダー、そして、炭酸そのものも売っているが、コーラが一番だと思
う。スポンジに含ませてこすると、目立たなくなるくらいには腐食が落ちる。
ただし、最後は、水で洗っておく必要がある。こうしてから、前述のコーヒ
ー粉で拭うと申し分ない。アルミはステンレスのようにぴかぴかにはならな
いが、そのつもりで見れば、全然違ってくるのが分かる。
もちろん、相当の時間と根気が必要で、もう一度繰り返すが、これは趣味の
世界の話であることを強調しておきたい。洗剤として考えたとき、コーラは
かなり高価と思うし、残しておいて、いわゆる、気の抜けたコーラ類では役
にたたなくなるという欠点もある。が、一度、飲むとき少し残しておいて、
簡単なさび落としのテクニックとして、どこかで試してみると、趣味として、
おもしろいかも知れない。

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ

« 103 洗剤のこと | トップページ | 105 清掃談をしよう »

コメント

アルミ枠のさび落とし、私も根気良く趣味に近いほどしんどく、「ジフ」を使って磨いていますが、
コーラというのは初めて聞きました。
今度やってみたいと思います。
情報ありがとうございました。

スポンジ、あるいは布きれ、不織布などに含ませて拭うとよいと思います。
まあ、飲料ですから、手荒れの心配は無いと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440548/49553098

この記事へのトラックバック一覧です: 104 清掃用品?:

« 103 洗剤のこと | トップページ | 105 清掃談をしよう »