« 099 ゴミは語る | トップページ | 101 ゴミから道具 »

2013年1月21日 (月)

100 ゴミ?の活用

ゴミ、というと生ゴミを連想するかも知れないが、もちろんそれ以外にも
様々なものが捨てられる。その中にもまだ使えるものがあるのでそれらを利
用しようと言うことである。少し格好付けたコピーにすれば、ゴミを活用し
て清掃してみよう、とでもなるだろうが、要は廃物の活用だ。

 まずは、焼酎などのペットボトル。
 目いっぱい入れると5リットルは入ると思う。つまり、普通に使うバケツ
と同じかそれより少し多く入る。目いっぱい水を入れたバケツは、運ぶ途中
でこぼす恐れがあるが、キャップを閉めたボトルならその心配は無いし、そ
もそも持ち運び用の取っ手まで付いて居るではないか。
 また、水をあけるときも一度には出ないから、跳ね返りも少ない。水まき
する場所がそれほど広くないときは、バケツとホースの中間の水量となるか
ら、結構便利と思う。まあ、バケツのようにザーとぶちまけないと気が済ま
ない人には向かないかも知れないが。
 水のほかにも、洗剤入れとして使える。清掃用の洗剤は原液ではほとんど
役立たず、薄めて初めて効果があるものも多い。したがって、あらかじめ
50倍とかにうすめておく方が良い。それを5リットルも準備しておけば
十分だろう。薄める倍率は清掃する場所によって異なるから、30倍、50
倍、100倍、等と何通りか作っておくと便利かも知れない。
 そして例えば、階段や廊下の生ゴミの汁、その他の汚れのを落としに行く
ときは、水の入ったボトルと洗剤の入ったボトルを持ってゆくほうが効率的
な場合もある。要するに、場所と目的に応じてバケツと使い分ければ良いの
だ。手段は多いほど良いと思う。
 ただし、焼酎のペットボトルに薬品に対する耐性はないから、そのことは
注意が必要だし、あかるいところに保存しない方が良い薬品あるが、そのと
きは資源ゴミのボックスの中から、ウイスキーのように色つきのガラスボト
ルを探せば良いのだ。例えば、ワックス剥離剤は、ペットボトルも溶かして
しまうからガラスボトルでないと危険がある。洗剤の原液もガラスボトルが
良いかも知れない。
 ただ、ガラス瓶のようにぶつけたら割れることも無い反面、割らなけれ
ば何年、何十年も使えるものではないし、いずれ取っ手のあたりから変形する
だろうが、そのときは、次のボトルを資源ゴミのコンテナから探せば良いの
だ。毎日出るものではないが、それなりに必ず出る。愛飲家が分かっている
ときは、理由を話して頼んでおくと、飲み終わって空になったボトルを持っ
てきてくれるものだ。

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ

« 099 ゴミは語る | トップページ | 101 ゴミから道具 »

コメント

私も結構使ってました。
各階に水道の蛇口がないので、4リットルの焼酎のペットボトルに
水を入れて、雨水排水溝に細かいごみがたまるので、そこに
水を流していました。きれいになりました。

コメントありがとうございます。
あと、油かすみたいな肥料の保存容器としても使っています。
口が大きいのがなんと言っても便利ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440548/48859908

この記事へのトラックバック一覧です: 100 ゴミ?の活用:

« 099 ゴミは語る | トップページ | 101 ゴミから道具 »