« 069 鍵管理とは | トップページ | 071 管理室を買う »

2012年6月 7日 (木)

070 管理を買う、論 

引継についてはこのくらいで良いと思う。なお、またまた脱線だろうが、
折角なので、管理室、の意味を別の角度から考えておきたい。

 例えば、マンションは管理を買え、という論があるようだ。一見、もっと
も、しかし、具体性のない、単なるうたい文句。なぜかというと、居住者、
管理人、管理会社、ディベロッパー、マンション管理士、評論家が考えてい
る、管理、はみんな異なっているからだ。これで論が進んだら、むしろ不思
議だろう。ようするに、その言葉は、同床異夢の典型と言って良い。だから
こそ、マンション管理・管理人に関するブログがいくつもあり、これからも
増えてゆくわけだ。ブログの花盛りとは、同床異夢の花盛りのことであり、
もちろん、当ブログも端くれとして混乱拡大に貢献?するつもりだ。
 それはともかく、マンション管理について、共通の認識が無い、というの
は、いうまでもなく、当ブログの基本テーマである。管理人を目指す、とい
う段階からしてそうなのだ、ということを今まで見てきたつもりである。
 それでは、管理良好なマンション、という具体例で考えて見よう。居住者
にとっては、まず、清掃が行き届いているマンションのことだ。ゴミ庫も整
理整頓されているなら、確実にそう言ってくれるだろう。管理人にとっては
どうか。管理会社の担当の対応が早くて適切な現場のことだ。管理会社のい
う、管理良好、とは、居住者等とのトラブルが無いマンションのことだ。以
下、省略するが、ここまででも、これだけ違う。同床異夢、とは、まさしく
このことだ。落ち着いて考えれば当然のことなのだが、みんな立場が違うか
らに他ならない。そうすると、居住者と管理会社が同じ立場でないと、共通
の認識は無理と言うことになる。いや、居住者だって、年代、家族構成、収
入、仕事はみんな違う。つまり、共通の認識なんて不可能、と言うのがマン
ション、ということになる。
 それで困るのは誰か。最終的にはもちろん居住者だが、さしあたりは、管
理でメシを食おう、という管理会社だろう。しかし管理会社の対応は単純な
ことだ。やぶ蛇だけは絶体に避けることに尽きる。そして、分かっていても
あえて相手の内心は無視して、区分所有法、適正化法、或いは委託契約では
こうなっている、という説明で収めるように努力するしかない。
 現実として、管理会社は、メシが食えればよいのだ。つまり、共通認識を
広める努力よりも、トラブルや苦情さえ起きなければ、居住者の関心も収ま
るからそれでよい、そのための最低限のことしかしないのが、むしろ正常な
のだ。
 では、管理を買え、というのは、何をイメージしていて、何が言いたいの
だろうか。実は、見習い人たる私は、そういう論を具体的に読んでいないの
で分からない。なぜ読まないかと言えば、管理人の立場での論、とは思えな
いものを読んでも始まらないからである。まあ、良く管理されているかどう
か十分チェックしろ、と言うことだとは思うが。
 気になるのは、管理を、ということと、買え、と言うことの二つだ。以後、
しばらくは、ここから考えてゆきたい。

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ

« 069 鍵管理とは | トップページ | 071 管理室を買う »

コメント

「管理を買え」は、私は、「住んでからの事を考えて買え」というくらいの意味に受け取っていましたが、人によっていろいろ違いがあるんでしょうね。

実際、買う段階では魅力的に見えるものが、いざ生活を始めると役に立たなかったりマイナス要因になったりするわけです。例を挙げると、青々とした芝生(維持管理が高コストまたはろくに育たず、不足する駐輪スペースに転用される)、エントランスのシャンデリア(もったいないから、と電球が間引きされる)、噴水(子供が溺れると危ないから、と水を張るのを止め、そのうち撤去)、オーシャンビュー(塩害が酷い・これはどうしようもない)などです。

ハード面でも色々とありますが、もっと根本的な問題として「他の組合員がどこまでの管理レベルを要求しているか、そのために幾ら(管理費・積立金)払うつもりがあるか」という問題があります。
特に、新築で買う場合、一応はデベロッパーが決めた仕様を全員が承認したという形にはなっていますが、実際に内容をよく理解した上でサインする人はごく僅かだと思います。逆に、マンションに関してそれだけの知識と経験があれば、新築マンションは買わないと思います。
中古マンションで、ある程度自立心のあるマンションなら、管理仕様にそれなりに組合員の意見が反映されているので、大体の見当はつきそうですが、それでも外部の人間(これから買おうとする人間)にはよく分からないと思います。
つまり、「管理を買え」といいながら、管理を選ぶのは非常に困難だと言えます。

*ここでいう「仕様」「管理仕様」は、委託契約以外も含んだ、定例の事業計画・予算と同じ意味で考えて下さい。

コメントありがとうございます。
管理、がいかに大切か、
いや、管理とはそもそもなにすることか、
マンションにはそういう問題がある、
という啓発としては、意味のあるコピーとはおもいますが・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440548/45560301

この記事へのトラックバック一覧です: 070 管理を買う、論 :

« 069 鍵管理とは | トップページ | 071 管理室を買う »