« 026 管理人の明日とは・・ | トップページ | 028 最後の仕事 »

2011年7月14日 (木)

027 将来性、の本質

結局のところ、マンション管理人という仕事とはどうなのか。だれにでも勤
まるのか。まず言っておきたいのは、管理人は、管理人業務を担当するだけで
あって、マンション管理業務を遂行するのではない。つまり、マンション管理
、というのは管理会社の仕事であり、管理人の仕事ではない、ということだ。
落ち着いて考えれば当然のことだが、この違いの意味は、前提としてきわめて
重要である。
 簡単に言えば、管理人にとっての管理の意味は、管理会社や管理組合への報
告、である。対して、管理会社にとっての管理の意味は、対応、である。
 そして、ここまで言えば、混同している人が多い、というのは容易に分かる
だろう。
 管理人に、これこれしてほしい、という対応を求めるのは、どこのマンショ
ンでも日常的なことだ。そして、気の良い、つまり気の弱い管理人、器用な管
理人、親切な管理人だと、それなりにやってくれる。もちろん、一切やるな、
と言いたいのではない。割り切れないながらも応じるのは、当の管理人が、管
理、と言うことを正しく理解していない、と言いたいのである。そしてそれは、
管理会社が、管理業務と管理人業務を正確に区別し、理解していないからな
のは言うまでも無い。
 そして強調したいのは、管理業務と管理人業務の違いは、管理人にとっては
基本だが、管理会社にとってはそうではない、という違いである。この違いは、
分かり難い問題だが、大事なことだ。そして言うまでも無いことだが、居住
者から見れば、管理業務と管理人業務の違いなど意識していない、と言うこと
がある。なぜなら、居住者にとっては、依頼したことをやってくれさえすれば
良いのであって、やるのが管理会社なのか管理人なのかはどうでも良いことだ
からだ。
 くりかえせば、管理人業務と管理業務の違いの重要性が、管理人と管理会社
と居住者の三者で異なるところが、管理人の困惑の原因なのである。
 したがって、その違いと、それに基づく混乱が分かっている人なら、だれで
も管理人という仕事は勤まると言えるし、分かっていない人は続かないかもし
れない。
 そして、その理由は、マンション管理、と言う業務が、まだ完全に確立して
いないからだ。そして、さらにその原因までさかのぼれば、マンションという
ものの歴史が浅いから、になる。マンションの物理的な寿命が尽きるまで管理
した実績は、どこの管理会社にもない。それに尽きる。そしてその意味では、
まだまだこれからの業種なのだと考えて良い。ただし、まだまだ、ということ
は、これから先どうなるのか予断を許さない、という意味でもあるのを忘れて
はならないだろう。それが、将来性、と言うことの本質だからだ。
 したがって、管理人という仕事の内容も実は全く固まって居らず、これから
どう変わるか分からぬ、ということを覚悟できる人なら、誰でも勤まる仕事だ
ろう。もちろん、資格経験など無用である。 

« 026 管理人の明日とは・・ | トップページ | 028 最後の仕事 »

コメント

こんにちはゴロゴロといいます、
マンション管理に関する問題点に関して、自分は管理組合役員経験者として、同感であり、異存ございません。
管理会社、管理人、区分所有者三者の認識の違いに関しては、管理組合と管理会社との業務契約で、80年代は、管理請負契約であり、90年代は、管理業務契約です、平成13年以降は、マンション管理委託契約です。契約法上の違いでいえば、マンションストックが少ない時代では管理業務を請け負って、管理しきれなくなったとたん、委託契約として、マンション管理を区分所有者に押し付けた形にしたわけです。契約内容さえ把握できれば、管理人さんの能力に合った報酬を設定できるわけで、管理会社にまかせっきりにしているために、管理人業務が、定年後の腰掛程度の業務になっているのだと思います。

コメントありがとうございます。
ようするに、マンション管理という業務が本当に確立するのは300年後だと私は思っています。
すくなくとも、100年程度の時間は欲しい。
で、まだまだ試行錯誤が続くと言うことです。
管理会社は、業務として確立している、と勘違いしているかも知れませんが・・。

大変興味深く読ませていただきましたが、勘違いされているのは管理人の貴方だと思います。管理会社は腐っても営利目的の法人です。
先ず、マンションに住む為の、法律を勉強されたら如何でしょうか?
区分所有法、適正化法等です。先ず、住生活基本法の住生活基本計画を理解されたらよいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440548/40804668

この記事へのトラックバック一覧です: 027 将来性、の本質:

« 026 管理人の明日とは・・ | トップページ | 028 最後の仕事 »