« 009 担当者の場合 | トップページ | 011 災害時・・・ »

2011年3月 7日 (月)

010 給料論

どんな業種であれ、仕事として選ぶとき、給料を気にするのは当然だ。管理
会社によって差はあるにしても、一般的には、日勤の年収は税込200万強で
はないかと思う。
 では、低すぎるのか。もっと一般的に言って、誰でも給料は多いほどよいと
本心から思うだろうか。多いに越したことはないが、限度はあるだろう、とい
うのが常識的な感覚だと思う。
 管理人の給料は、特別な技能もない高年者がもらえる金額の上限だと思う。
上限、と言う意味は、一生懸命やっても手抜きしても同じ、だからそんなに働
かなくて良いよ、という宣告だ。清掃を例にして具体的に説明すると、日常清
掃は、ゴミの拾い掃きでよい。もちろん、生ゴミの汁が床にこぼれたら洗う、
と言う程度はやる。それでは、床をポリッシャーなどで清掃することは必要か。
契約になければ必要無い。なぜなら、契約外なのに管理人がやるなら、定期清
掃として、清掃会社に発注する根拠がなくなってしまう。腰壁などの汚れも同
様。こちらは、特別清掃として、別に料金をいただかなくてはならない。管理
人がすべてやってしまったら、それらの料金がもらえなくなってしまう。つま
り、管理人は、協力会社(下請け)の仕事を奪うな、である。
 そして、昇給もたぶん無い。いわゆる業績、という要素が無いから、と考え
ればやむを得ない。これは、実は管理人という仕事の性格なのである。管理委
託契約に基づいて、作業をするだけ。このことをわきまえないと、たぶん精神
的に続かない。逆に言えば、業績、ノルマ、から解放されてのびのび出来る、
ということでもある。それでいて昇給望んだら、働き盛りの世代に申し訳ない、
と考えるべきだ。
 管理会社としても、管理物件の増加か、管理費値上げ以外に、売り上げ増加
は難しい。その意味でも、管理人の昇給の理由がない。
 昇給の代わりとしては、資格を取って資格手当をもらうか(そういう制度が
あれば、だが)、何か特別なことでもやって表彰、賞金を狙うしかないが、常
時、なんて無理。そのほかの増収策?としては、夜勤しかないが、夜勤もある
マンション管理人、となると誰でも気楽に出来る仕事、とは言えないだろう。
 ある意味では、余計な意欲を持ってもらいたくないので、やる気のでないよ
うな給料にとどめている、とも考えられる。低い、安い、と言う前に、まず理
由を考えた方が良い。そうすれば、管理人として、自分はどう勤めるのがよい
のか、自然に分かるはずだ。
 ただし、いずれは変わるだろう。管理会社が効率化あるいは収益改善のため
に、管理物件を選別する場合、管理人も当然選別される。物件がAランクなら、
管理人もAランクの人材にしないと意味がないからだ。そのとき、給料体系も
かわるはずだ。自分が勤めている間にそうなるかどうかは、ともかくとして。 

« 009 担当者の場合 | トップページ | 011 災害時・・・ »

コメント

日勤の年収は200万強という言葉、う、うらやましい。これは東京水準ですね。私の住む四国では日勤の年収100万円~120万円。私のような住み込み管理人で、やっと150万円。
実を言えば、私のように週末に6キロの距離の自宅に帰るひとにとっては電熱水道費負担無料のメリットも少し減っているのですが、厚生年金のもらえる範囲内の給料であることと、日常的に人の役にたっていることで、ずっと続けています。
考えて見ますと、大手の管理会社の所属だった東京での住込み管理人時代、待遇もよく考えられていました。管理組合理事長と管理会社上司が査定するボーナス評価もあって、「最高評価だったよ」などと耳打ちされてました。また、年一度の管理人集会で社長表彰でもらう表彰金も楽しみでした。マンション関連資格に対する報奨金もありました。
ただ、今年現在はボーナスも表彰もなくなったと友人に聞き、意欲にブレーキがかからないかと心配です。
今、すきま産業・業種と私が思っているこの仕事をとりまく環境、おっしゃるとおり、かわりつつあります。
しかも、触れたくはないのですが年金需給年齢の延長と団塊の世代の退職、介護の問題などで、その変化のスピードはより急になっていると思います。
で、だれでも応募できる管理人募集も、今後、さらに、管理会社が選別をしやすい時代かも知れませんね。
・・・・共感する部分が多く、コメさせていただきました。

コメントありがとうございます。
東京では物価も高いから、200万では一家は養えません。
それはそれとして、環境はどんどん変わると思います。そのことも考えてゆきたいと思います

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440548/39135257

この記事へのトラックバック一覧です: 010 給料論:

« 009 担当者の場合 | トップページ | 011 災害時・・・ »