« 004 経験とは・・ | トップページ | 006 高年者、の意味  »

2011年1月18日 (火)

005 歳のこと 

 年齢問わず、の意味は何か。それは、年寄りで良い、ということだろう。本
当は若い人がほしいが、便宜的に年齢問わずで募集する、という求人も珍らし
くはないが、マンション管理人に関する限り、若い世代が期待されている訳で
はないと思う。
 しかし、いわゆる就職氷河期なら、応募しても良いかもしれない。給料は思
い切って低いが、社会保険だけはある。それに、別に難しい仕事ではない。と
りあえず、ならフリーターのほうが収入多いだろうが、社会保険の有無は後に
なるほど決定的に響く。もちろん、今後のことを考える時間も、勉強する時間
もたっぷりある。
 余談はそのくらいにして本題に戻るなら、まず年寄の年齢だが、やはり60
としたい。いまの60はまだまだ若い。だからこそ、である。つまり、60に
なったら、今までの席は潔く後進にゆずり、自分は今までの経験を新しい職場
でいかすべきだ。そしてそれは、新たな勉強でもある。マンション管理人とは
それにふさわしい仕事なのだ。一例を挙げれば、今まで口べたで損をしてきた
と思う人は、口べたを克服する新たな訓練としてマンション管理人に挑戦して
みればよい。
 それはともかく、年寄りを雇う本当の理由は、雇用形態、つまり正社員にし
なくて良いと言うことに尽きる。応募する方も、正社員を期待する人はまずい
ないだろう。
 名称は管理会社によって多少異なるかもしれないが、雇用形態は、要するに
一年契約の契約社員だ。そこで、法的な問題は未確認だが、プロ野球選手のよ
うに、複数年契約があっても良いのではないだろうか。単年度か複数年度か、
選択権の付与条件によっては、働くことへの動機付けにもなるのではないかと
思う。
 ついでに言えば、管理会社間でのトレードがあっても良いのではないか。実
は、管理会社が変わったとき、そのまま残ってほしいと要望された管理員が、
勤務場所は動かずに新しい会社に移ることも別に珍しくない。それをルール化
するだけだ。あるいは、臨時の代行。別な管理会社の現場に代行として行って
も、代行ということでは同じことだと思う。
 柔軟な雇用形態、ということを本当に目指すなら、そこまで行かねばウソだ
ろう。働くほうでも、定年以後の第二、第三の職場は、自由に働きたいのでは
ないか。
 余談ながら、一年契約も悪くない。一年たてば、契約満了だから、と言って
辞められる。一年くらいなら、ガマン出来るだろう。このメリットも生かすべ
きだ。永久に管理人を続ける義務などはないのだ。
 最後に、会社も継続を期待しながら、契約は一年だけ、というのは小細工そ
のものではないか、と言っておきたい

« 004 経験とは・・ | トップページ | 006 高年者、の意味  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440548/38512734

この記事へのトラックバック一覧です: 005 歳のこと :

« 004 経験とは・・ | トップページ | 006 高年者、の意味  »