トップページ | 002 資格・経験・年齢・性別 »

2010年12月18日 (土)

001 管理人という選択

 たくさんある仕事の中で、マンション管理人を選ぶ動機は何か。
 かなり昔の品のない言い方だが、でもしか、というレベルがある。すなわち、
マンション管理人<でも>やるか、マンション管理人<しか>出来ない、とい
うことだ。それを一口で言えば、でもしか管理人、である。これは、たぶん、
永久に言えることだ。
 外人専用で、英会話必須等の物件以外では、資格経験年齢性別一切問わ
ず、がふつう。つまり、誰でも出来る、という建前である。ならば、でも、という
ことになるし、資格も特技もない自分では、しか、というわけだ。もう少し正
確に言えば、条件なしの仕事はまだあるが、仕事の内容で選択すれば、管理
人しか、となるわけだ。
 この場合、仕事内容は、一般的なイメージに基づいて、ということがポイン
トになる。それでは、どんなイメージなのか。たぶん、楽、暇、ということ。
暇なときは、管理室でコーヒー飲みながら、読書できる、というイメージだろ
う。中には、その暇に株取引、果てはサイドビジネスできるかも、なんていう
不純な動機も含まれるかも知れない。いずれにしろ、楽な仕事をしたい、とい
う気持ちは誰でもあるから、楽な管理人でもやりたい、という発想が不当だと
は言えない。実際、難しい仕事、難しい作業はない。しかし、それは、楽、と
いうことと、必ずしも同じ意味ではないが、混同、または勘違いして応募する
人が多いようだ。
 問題は、予想に反して、楽、でなかったときだ。管理会社の事前研修でそう
悟った段階で、即辞める人がまずいる。次は3ヶ月。それを過ぎれば、なれる
かあきらめる。しかし、楽、を期待してきた、ということは最後まで抜けず、
当然、仕事ぶりに現れるし、最悪は、失敗をする。
 次の動機は年齢。年齢的にほかの仕事がない、というケース。この場合は、
楽、ということが第一ではないから、それなりにやることはやる。しかし、そ
れだけである。もちろん、体力の問題が大きい。

 マンション管理人に関するすべての問題は、応募から始まる。すなわち、管
理人の仕事ぶりは、完全に資格・経験・年齢・性別の違いがまともにでるから、
資格経験年齢性別一切問わず、が問題の根源だと言っておきたい。
 ただし、それは、資格・経験・年齢・性別に条件を設けるべきだ、という意
味ではない。それらの違いに基ずく問題を予測、対応のノウハウがなければ管
理会社とは言えない、という意味である。でもしか、のままで良いはずはない。
ここで言えるのは、管理人を管理できない管理会社に、マンション管理は無理
だろう、ということだ。

トップページ | 002 資格・経験・年齢・性別 »

コメント

お疲れ様です。月次 かんりと申します。
この仕事に就いて、2年近くになります、新参者です。
こちらのページは前から拝見いたしておりました。
大変、参考に成っており、感謝いたします。
これからも「管理員」の本音や気持ち、管理会社や居住者の考え等の情報を数多く、ユーモアを持って、載せていただきます様に、心からお願い致します。
また、投稿もさせていただきますので宜しく、お願いいたします。

この投稿を書いている最中にも「お子ちゃま居住者」のお相手をしています。
『ふーぅ!』

コメントありがとうございます。
どこまで書けるか分かりませんが、とにかくできる限り、
のつもりでがんばります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440548/38122115

この記事へのトラックバック一覧です: 001 管理人という選択:

トップページ | 002 資格・経験・年齢・性別 »