« 002 資格・経験・年齢・性別 | トップページ | 004 経験とは・・ »

2010年12月28日 (火)

003 資格の意味

 資格とは何か。マンション関係では、二つあるが、どちらも現場の実務には
必要無い。管理会社は、言うとおりに動いてくれる管理人を望んでいるのであ
って、マンション管理士という資格に基づいて行動してもらっては困るのだ。
ほとんどの人が勘違いしているのは、資格の意味は他人が決めること、という
事実だ。簡単に言えば、自分から自慢することではないわけで、ここを間違え
てはならない。別な言い方をするなら、資格の不要な仕事をしながら、会社が
資格を持っていることを評価してくれないと不満言うなら、転職しかない。
 ふつう、資格は履歴書に書く。だから、会社は知っている。したがって、資
格を得る為に勉強して得た知識を、何かの時に役立てればよい。よくそんなこ
とまで知っているね、実は資格獲る為に勉強したので、そうか資格ある人は違
うんだな、というようなことを目指せばよいのだ。もちろん、それを第一の目
標にしてはならないが。
 余談だが、その資格の意味は分からないにしても、この管理人さんはいろい
ろ知っている、と居住者が一目置いてくれるようなら、後々何かとやりやすく
なる。つまり、資格、というのは、仕事の隠し味なのである。その意味でも、
正面から掲げてはならない。管理人、というのはそういう仕事なのだ。
 管理人となってからも、あるいは、管理人だからこそ、なにかの資格のため
に勉強する時間はたぶんあるだろう。ぼけ防止を兼ねて勉強するのも悪くはな
いが、今までの仕事の経験、人生経験で十分だろう。ただし、経験があること
と、それを臨機応変で生かすことは別なこと。経験を生かすのはそんな簡単な
ことではない。つまり、勉強はほどほどにして、今までの自分の財産を生かす
方がよいのではないか。生かす方法が増えるほど、自分の経験の価値も上がり、
また経験が豊かになってゆく。新しい資格を追うより、その方が良いのではな
いだろうか。
 ただし、微妙な点だが、それは、資格、ということに無関心でよい、という
意味ではない。会社、業界の動向によっては、資格の必要な業務にシフトして
ゆくかもしれないからだ。そのときどうするか、である。もちろん、資格なけ
れば直ちにクビ、ではないだろうが。
 仕事に本当に必要な資格はたぶん、会社から言ってくる。だから、予想でき
るなら、準備しておくのは悪くない。ただし、先に自分でとるなら費用は自己
負担だ。会社の指示なら、会社持ちになる。資格取得の費用は、結構かかる。
馬鹿には出来ない。そこも考えどころだろう。
 これから先、会社、業界がどう変化するか。すべてはそれ次第。やはり、永
久に資格不要の、のんきな楽な仕事、は先がないか
も。 

« 002 資格・経験・年齢・性別 | トップページ | 004 経験とは・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440548/38240825

この記事へのトラックバック一覧です: 003 資格の意味:

« 002 資格・経験・年齢・性別 | トップページ | 004 経験とは・・ »